レイキ遠隔アチューメント,レイキ,霊気,reiki,遠隔アチューメント,ヒーラー養成,通信講座,癒し,ヒーリング,遠隔アチューンメント,遠隔伝授,遠隔レイキ

teacher

レイキティーチャー養成コースの概要

2018/04/18
「ティーチャー養成コース」は現在、期間限定でお申し込み受付中です。

●お申し込み期限は2018年5月31日(木)まで

レイキティーチャーになろう!

Office-MAHALOにてアチューメントを受けられ、ヒーリングを楽しめるようになった方へ・・・レイキティーチャーを目指してみませんか?

このプログラムはアチューメントの方法等をお伝えし、ヒーラーからレイキティーチャーへとステップアップしていただくためのコースです。

プログラムの流れ

  1. お申し込み後、受講料金のご入金が確認できましたらガイドブックをメールにてお送りします。(MAHALO→受講者様)
  2. テキスト・ガイドブックを見て練習(対面・遠隔)
    →受講期間は3ヶ月です。場合により有料で延長も承ります。
    →メールサポートをご利用いただけます。
    →練習を進めながら数種類のレポートを作成し、お送りいただきます。(レポート内容:ヒーリングやアチューメントの練習報告・レイキを学んで感じたことや考えたことなど)
    →月に1回、10分ほど電話・スカイプにてインタビュー(平日9時~17時、計3回)
  3. 3回目のインタービュー終了後、MAHALOよりティーチャー認定されましたら修了レポートをお送りください。(受講者様→MAHALO)
  4. 認定証を郵送にてお送りします。(MAHALO→受講者様)

ガイドブックの内容(概要)

  • Office-MAHALOでお伝えしているヒーリング方法のおさらい
  • アチューメント方法(対面・遠隔)
  • どんなことを受講生に伝えたいか。あなたのヒーラー養成講座の特徴は何か?

コース内で提出していただくレポートについて(概要)

コースの中では受講期間中に数種類のレポートを提出していただく課題があります。
レポートの内容は
・今までのヒーリングのレポート(自分へ・他人へ)
・アチューメントの練習報告(対面2名・遠隔2名)
・レイキを学んで感じたことや考えたことなど
などです。
レポートにてご報告いただくヒーリングやアチューメントの練習のお相手が必要となりますので、誰にお願いするか考えておいてください。

受講料金

7万8千円(税・送料込み)・・・2018年4月より

※受講料金は一定人数ごとに、事前の予告無く改定(値上げ)させていただきます。
※お支払いは銀行振り込み・クレジットカード払いのどちらも可能です。(銀行振込の場合は振込手数料、クレジットカードの場合はクレジットカード手数料として代金の4%のご負担をお願いいたします。)
※一括払いのみ承ります。(クレジットカードでお支払いの場合は一括での支払い手続き後にカード会社への連絡で分割払いに変更できることが多いようです。詳しくはご利用のカード会社にお問い合わせください。)

※海外からお申し込みの方へ:ティーチャー認定証の送付につきましては、海外向けの発送としてエコノミー航空(SAL)便を利用する予定ですので、この方法でよろしければ送料はこちらで負担いたします。SAL便の取り扱いのない国にお住まいの場合の航空便や国際スピード郵便(EMS)での送付をご希望の場合は差額実費のご負担をお願いいたします。


注意

  • 上記の「プログラムの流れ」1のお申込みから3の修了レポート送付までを3ヶ月以内で終わらせるよう、スケジュールを組んでください。
  • 「ティーチャー養成」となると、途端に難しく考えて真面目に眉間にしわを寄せて取り組んでくださる傾向がありますので、とにかく、「幸せ~」「楽しい~」「ワクワク~」を大前提に取り組んでください。コースの中でお送りいただくレポートもかたい文章ではなくて日記のような感じで結構です。

※ティーチャー養成コースは「Office-MAHALOのレイキ」を伝えるティーチャーを養成するコースです。
お申し込み時にはお手元に
・テキスト書籍の「癒しの風」
・「ヒーラーになる!」コースのガイドブック
をお手元に揃えておいてください。

紛失等の理由で認定証・テキスト書籍・ガイドブックの再送付のご依頼はこちらからどうぞ。
☆教材の再送付について
↑サポートページにログインしてご覧ください。


受講期間の延長も承ります

ご事情により3ヶ月の受講期間ではどうしても足りない方のために、受講期間の延長を承ります。
料金は1ヶ月で2万6千円です。
延長できる期間は最大でプラス3ヶ月までです。

お申し込みはこちらのフォームから

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional