レイキとは?

レイキの歴史

レイキとは、19世紀後半の大正時代に、日本人の臼井甕男(ウスイ・ミカオ)氏がチャネリングにより考案したといわれている宇宙のエネルギーを使う安全・繊細・強力なハンドヒーリング療法です。
レイキはどのような宗教、信仰、思想、人種、貧富にも無関係で抵触しません。

現在レイキは全世界で爆発的に広がりを見せ、数百万人もの人々がレイキを生活の中で活用しています。
特にドイツ、イギリス、アメリカでの広がりが顕著であり、医療・介護・癒しの現場以外にも多くの人と関わる会社経営者、教育者にも必須の技術となりつつあるようです。

日本では世界に遅れること約100年、ここ十数年でじわじわと人々の間にレイキが広がっています。
「癒し」が必要な現代の日本。レイキを必要とする人が急増しているのもうなずけますね。

レイキヒーラーになるには?

レイキとは この宇宙に存在する光エネルギーを用いて自分自身や家族や友人など愛する人たち全てを癒し活性化していくことができる素敵なヒーリング手法です。

私たちは誰でももともとレイキのヒーリングエネルギーが流れる回路を体内に持っています。

それは昔から伝えられる「手当て」という言葉やあるいは私たちが身体に痛みや違和感を感じる時、無意識にその部分に手を当てていることからも知ることができます。
しかし自分の潜在能力に気付いていないため、その回路がまだ十分に開かれてはいません。

レイキにおいてアチューメントという独自のプロセスでエネルギー伝授を行うことにより、誰もが持っているこのヒーリングエネルギーの回路を開いていきます。

そしてまさにその瞬間から私たちは自分自身や愛する人々にこの癒しのエネルギー「レイキ」を使ってヒーリングすることができるようになります。

レイキはヒーリングを始めるのにもっとも適した手法と言えます。
レイキを活用しあなた独自の愛と工夫を加えてさらにヒーリング効果を高めていくことができます。
ですので、なるべく型にはまらず自由に試し、エネルギーの動きを感じ、遊んでくださいね。
「ワクワクする気持ち」があなたのヒーラーとしての資質を高めてくれますよ。

レイキにはこんな特徴があります。

●苦しい修行・訓練は不要です。誰でも『アチューメント(エネルギー伝授)』後にはパイプが開かれ自分にも他人にもエネルギーで交流することができます。
●一度レイキを使えるようになるとパワーは永久に続きます。そして使えば使うほどパワーアップします。
●ヒーリング中の極端な精神集中は不要です。(精神を集中するとヒーラーの観念が相手に伝わってしまうためかえってよくありません。念じたりしない方が逆にパワフルです。)
●相手によって気を入れたりする必要がありません。活性化されるエネルギーの量は相手の必要に応じて自動調整されます。
●相手の邪気を受けにくいです。←これをOffice-MAHALOでは重要視してお伝えしています!
●具体的な効果の出る方が多く、さまざまなうれしい報告をいただきます。
●時間や空間を越えた遠隔でのヒーリングが可能です。
●他のヒーリング手法(気功・アロマテラピー・針灸・マッサージ・整体など)との併用が可能です。
●相手がレイキについて信じていても信じていなくても必要な効果が現れます。
●レイキはどのような宗教、信仰、思想、人種、貧富にも無関係で抵触しません。
●レイキは受ける人の本質を向上させ、すばらしい自分に気付くきっかけとなってくれます。

レイキを使ったヒーリングについて詳しく教えて!

レイキでは、実際には「マントラ」と呼ばれるシンボルを使ってそれぞれの意味するものを表現し、ヒーリングに活用します。

ここで一番大切なのは手法の手順やシンボル(マントラ)の作り方などを一生懸命守ることではなく、「その人を癒したいと思う気持ち」です。そして「その人の生き方を認め、赦し、愛する心」です。

レイキの「愛・調和・癒しの波動」を使うということはすなわち自分自身も「調和」や「平和」を目指すことになり、今後の人生の進むべき方向を指し示してくれます。

レイキを使うことは生きていく上での大きな支えになります。

つまり、レイキそのものの考え方だけでも日々の生活に大きく役立ちます。

レイキとは何か特別な能力や力を得ることや特殊なテクニックを学ぶことなどではなく、私たちに本来備わっている可能性を思い出し、そしてそれを育み、よりよい人生を歩んでいくことだといえるでしょう。

ヒーリングは誰にでも出来る事なのです。

レイキをどう使う?

レイキは宇宙のエネルギーとつながり、自らがレイキのパイプ役となって相手に愛・調和・癒しのレイキエネルギーを使って交流することにより使うことができます。
一般的な使われ方としては手を当てることにより相手の中のネガティブなエネルギーを探し、抜いていきます。
これにより自分自身の「心身」や、家族・身の回りの人へヒーリングをしていくことができます。
「心身」と表現したように、ヒーリングは「肉体」だけでなく「心」に対しても行うことが可能です。(詳しくは下の「レイキのヒーリング対象は?」をご覧ください。)
遠隔でのレイキのヒーリングでも実際に相手を目の前にしてヒーリングを行うのと同等の効果があるのが特徴です。

レイキのヒーリング対象は?

レイキのヒーリング対象は人間だけでなく、ペットなどの動物あるいは植物にもレイキのヒーリングを施すことができます。
そして動植物以外にもいろいろな物質にレイキは使用可能です。
そうすることによって、そのものをいいエネルギー状態(高い波動)にします。
例えば部屋や建物にレイキを使いながらネガティブなエネルギーを抜いていくことによりいいエネルギー状態(高い波動)にし、空間の浄化をすることが可能です。

人以外に下記のことなどにもレイキのエネルギーは有効です。
レイキの活用方法は無限大!
あなたの心の動きにしたがってどんどんレイキを使ってみましょう。

【レイキのヒーリング対象の例】
●人・物すべて
●場所・・・「大切な人がいる場所」「旅行する場所」
●時間・・・現在・過去・未来すべて
●お金・・・「入ってくるお金」「出て行くお金」
●動物・・・「ペット」
●植物・・・「観葉植物」「道に咲いている花」など
●写真・・・「人の写真」「場所の写真」など

PAGE TOP